KOD logo
TOP お申し込み 利用料金-お支払い方法:クレジットカード決済または銀行振り込み FAQ QuickGuide 動作環境 デモ版 お見積もり(法人の方)
 

研究社オンライン・ディクショナリー よくある質問FAQ
ここでは Q & A 形式でよくある質問とその答えをご紹介します。使い方の概要についてはこちらをご覧ください。また、申し込みプロセスに関するトラブルシューティングはこちらをご覧ください。












 マック(リナックス、ウインドウズ)を使っていますが、大丈夫ですか?
 大丈夫です。
適当なインターネットブラウザー(次の Q 参照)さえはいっていれば、マックでもリナックスでもウインドウズでもご利用いただけます。
体験版が無料で使えるようになっていますので、ぜひお試しください。
体験版 URL: http://kod.kenkyusha.co.jp/demo/form.jsp

 検索スピードはどのくらいですか。
 ご利用のパソコンやインターネット接続などの環境によって異なります。あまり複雑でないホームページを表示する程度の時間だとお考えください。
ただし、該当項目が多い検索を行なうと時間がかかることがあります。
また、長い項目や大きな図版を表示するには速度の遅い回線を使っていると少し時間がかかるかもしれません。
体験版が無料で使えるようになっていますので、ぜひお試しください。
体験版 URL: http://kod.kenkyusha.co.jp/demo/form.jsp

 どのようなブラウザーが必要ですか。
 インターネットブラウザー(閲覧ソフト)として次のいずれかが必要です。これ以外でも最近のパソコンやタブレットなどに付属するブラウザーであれば、ほぼ問題ないと思われます。
・Internet Explorer 11.0 以上
・Firefox 最新版
・Safari (Mac) 7.0 以上
・Google Chrome 最新版
・その他、上記と同等の機能をもったブラウザー
※Microsoft Edge での閲覧はおおむね確認済みです。

 ブラウザーの設定について何か条件はありますか?
 通常はブラウザーの初期設定(既定の設定)で問題ありません。
Cookieが有効であること、JavaScriptが動作すること、適切なセキュリティー設定がなされていることが必要ですが、ご自身で特に変更されていなければ、初期設定のままで閲覧できます。

体験版が無料で使えるようになっていますので、ぜひお試しください。
体験版 URL: http://kod.kenkyusha.co.jp/demo/form.jsp

 JavaScript の設定はどうやったら確認できますか?
 
●インターネットエクスプローラーの場合
「ツール」(Tools)→「インターネットオプション」(Internet Options)の順に選択し、「セキュリティ」タブを選びます。
左端の「インターネット」(Internet)の絵が選択されていることを確認して「レベルのカスタマイズ」(Custom Level)を選びます。「アクティブスクリプト」(Active Scripting)という項目が有効になっていることを確認してください。
※「Java アプレットのスクリプト」(Scripting of Java Applets)や「ActiveX」のことではありませんのでご注意ください。

●Firefox の場合
※確認の必要はありません。

●Safari (Mac) の場合
「Safari」→「環境設定」→「セキュリティ」の順に選択します。
「Webコンテンツ」欄の「JavaScript を有効にする」をチェックがあることを確認します。

●Google Chrome の場合
ウィンドウ右上にある、3点が縦に並んでいるアイコンから「設定」ウインドウを開き、「詳細設定」をクリックします。
そこで表示された「プライバシーとセキュリティー」から「コンテンツの設定」をクリックし 「Javascrip」欄が「許可」になっていることを確認します。
※「Javascrip」欄が「ブロック」になっているときは、「Javascrip」欄をクリックし、「許可(推奨)」をオンにするか、上から 3 つ目の「許可」の欄に KOD のサイトを追加してください。

 クッキーに関する設定はどうやったら確認できますか。
 
●インターネットエクスプローラーの場合
「ツール」(Tools)→「インターネットオプション」(Internet Options)の順に選択し、「プライバシー」(Privacy)タブを選びます。
「詳細設定」(Advanced)ボタンをクリックするとクッキーに関する確認、設定ができます。
「インターネットゾーンの設定を選択してください」で「既定(D)」ボタンがグレーになっていることを確認してください。

●Firefoxの場合
「ツール」→「オプション」→「プライバシーとセキュリティ」の順に選択します。
「履歴」欄が、Firefoxに「履歴を記録させる」となっていれば OK です。
「記憶させる履歴を詳細設定する」の場合には、「Webサイトから送られてきた Cookie を保存する」にチェックを入れてください。

●Safari (Mac) の場合
「Safari」→「環境設定」→「プライバシー」の順に選択します。
「CookieとWebサイトのデータ」欄で、「すべてのCookieをブロック」のチェックが外れていることを確認します。
※上記は Mac OS High Sierra の Safari 最新版によっています。OS や Safari のバージョンによって、文言が異なる場合があります。「閲覧中のWebサイトのみ許可」や「常に許可」などのチェックボックスがある場合、そこにチェックが入っていれば OK です。

●Google Chromeの場合
ウィンドウ右上にある、3点が縦に並んでいるアイコンから「設定」ウインドウを開き、「詳細設定」をクリックします。
「プライバシー」の「コンテンツの設定」をクリックし そこで表示された「プライバシーとセキュリティー」から「コンテンツの設定」をクリックし さらに「Cookie」を選択します。「サイトに Cookie データの保存と読み取りを許可する(推奨)」になっていることを確認します。

 クッキーの受け入れを設定するのはリスクはないのでしょうか。
 
●クッキーとは
ホームページを訪れたときに、自分の名前が表示されていたり、自分が昔した設定が有効になっていたり、あるいは自分の好みを見透かしたような広告が表示されていたりすることがあります。
インターネット上のホームページは世界中の人が見るものですが、このような利用者個人に関する情報がホームページ上で公開されているわけではありません。そのような情報は利用者自身のパソコンに保存されています。ホームページのサーバー(データを提供するコンピューター)は利用者のパソコンに保存されているクッキーの情報を見て、適切なホームページを表示しているのです。
一般に、このクッキー情報が見知らぬ第三者に流れることはありません。また、クッキーによって収集できる情報はそのホームページ内での利用者の利用動向に限られます。

●クッキーのリスク
しかし、ホームページ管理者自身がその気になれば、利用者がそのホームページ内で行なったことを次々に蓄積していくことができます。クリックした場所、検索した単語などの個人情報が収集される危険があるわけです。

●KOD でのクッキーの利用
KOD では検索方法を切り替えたり、端末がログインされていることを確認したり、自動ログアウト時間を判定したりすることにのみクッキーを利用しており、利用者の個人情報をクッキーを使って収集することはしておりません。

 JavaScript を許可するのはリスクはないのでしょうか。
 JavaScript というのは一種のプログラミング言語です。
JavaScript を使えば次々にウインドーを開いたりすることができますが、KOD ではもちろんそのようなことはしておりません。

 



[特定商取引に関する法律に基づく表示] [プライバシーポリシー] [お問い合わせ]

研究社Online Dictionary © Kenkyusha Ltd. 2004-2018. 研究社ホームページ