KOD logo
TOP お申し込み 利用料金-お支払い方法:クレジットカード決済または銀行振り込み FAQ QuickGuide 動作環境 デモ版 お見積もり(法人の方)
 

研究社オンライン・ディクショナリー よくある質問FAQ
ここでは Q & A 形式でよくある質問とその答えをご紹介します。使い方の概要についてはこちらをご覧ください。また、申し込みプロセスに関するトラブルシューティングはこちらをご覧ください。












 マック(リナックス、ウインドウズ)を使っていますが、大丈夫ですか?
 大丈夫です。
適当なインターネットブラウザー(次の Q 参照)さえはいっていれば、マックでもリナックスでもウインドウズでもご利用いただけます。
体験版が無料で使えるようになっていますので、ぜひお試しください。
体験版 URL: http://kod.kenkyusha.co.jp/demo/form.jsp

 検索スピードはどのくらいですか。
 ご利用のパソコンやインターネット接続などの環境によって異なります。あまり複雑でないホームページを表示する程度の時間だとお考えください。
ただし、該当項目が多い検索を行なうと時間がかかることがあります。
また、長い項目や大きな図版を表示するには速度の遅い回線を使っていると少し時間がかかるかもしれません。
体験版が無料で使えるようになっていますので、ぜひお試しください。
体験版 URL: http://kod.kenkyusha.co.jp/demo/form.jsp

 どのようなブラウザーが必要ですか。
 インターネットブラウザー(閲覧ソフト)として次のいずれかが必要です。最近のパソコンに付いてきたブラウザーならほぼ大丈夫だと思われます。
・Internet Explorer 6.0 以上
・Firefox 4.0 以上
・Safari (Mac) 3.0 以上
・Google Chrome
・その他、上記と同等の機能をもったブラウザー

 ブラウザーの設定について何か条件はありますか?
 JavaScript および SSL が有効に設定されていることが必要です(初期設定では有効になっています)。
また、クッキーの上書きが許可されていることが必要です(初期設定で許可されていない場合がありますのでご注意ください)。
これらの確認方法については次の 3 つの Q をご覧ください。

体験版が無料で使えるようになっていますので、ぜひお試しください。
体験版 URL: http://kod.kenkyusha.co.jp/demo/form.jsp

 JavaScript の設定はどうやったら確認できますか?
 
●インターネットエクスプローラーの場合
「ツール」(Tools)→「インターネットオプション」(Internet Options)の順に選択し、「セキュリティ」タブを選びます。

左端の「インターネット」(Internet)の絵が選択されていることを確認して「レベルのカスタマイズ」(Custom Level)を選びます。「アクティブスクリプト」(Active Scripting)という項目が有効になっていることを確認してください。

※「Java アプレットのスクリプト」(Scripting of Java Applets)や「ActiveX」のことではありませんのでご注意ください。

●Firefox の場合
「ツール」→「オプション」→「コンテンツ」の順に選択します。
「JavaScript を有効にする」をチェックします。

●Safari (Mac) の場合
「Safari」→「環境設定」→「セキュリティ」の順に選択します。
「Webコンテンツ」欄の「JavaScript を有効にする」をチェックします。

●Google Chrome の場合
ウィンドウ右上にあるレンチ形アイコンから「設定」(または「オプション」)→「高度な設定」の順に選択します。
「プライバシー」の「コンテンツの設定」をクリックし Javascrip欄で「すべてのサイトで Javascript の実行を許可する」にチェックを入れます。
※「すべてのサイトで Javascript の実行を許可しない」をチェックしたときには、「例外の管理」に KOD のサイトを追加してください。

 SSL の設定はどうやったら確認できますか?
 
●インターネットエクスプローラーの場合
「ツール」(Tools)→「インターネットオプション」(Internet Options)の順に選択し、「詳細設定」(Advanced)タブを選びます。
「セキュリティ」(Security)の中に SSL に関連する項目があります。SSL の 2.0 および 3.0 を「使用する」に設定してください。


●Firefoxの場合
「ツール」→「オプション」→「詳細」の順に選択します。
開いた窓で「暗号化」タブをクリックします。
「プロトコル」欄の「SSL3.0を使用する」「TLS1.0を使用する」を設定してください。

●Safari (Mac) の場合
※確認の必要はありません。

●Google Chromeの場合
ウィンドウ右上にあるレンチ形アイコンから「オプション」→「高度な設定」の順に選択します。
「HTTP/SSL」の「SSL3.0を使用する」「TLS1.0を使用する」を設定してください。
※最新版のChromeでは確認の必要はありません。

 クッキーに関する設定はどうやったら確認できますか。
 
●インターネットエクスプローラーの場合
「ツール」(Tools)→「インターネットオプション」(Internet Options)の順に選択し、「プライバシー」(Privacy)タブを選びます。
「詳細設定」(Advanced)ボタンをクリックするとクッキーに関する設定ができます。

・「自動 Cookie 処理を上書きする」(automatic cookie handling)をチェックしてください。
・「ファーストパーティの Cookie」(First-party cookies)について「受け入れる」をチェックしてください。


●Firefoxの場合
「ツール」→「オプション」→「プライバシー」の順に選択します。
「履歴」欄が、Firefoxに「履歴を記録させる」となっていれば OK です。
「記憶させる履歴を詳細設定する」の場合には、「サイトから送られてきた Cookie を保存する」にチェックを入れてください。

●Safari (Mac) の場合
「Safari」→「環境設定」→「プライバシー」の順に選択します。
「Cookieをブロック」欄を、「知らないサイトや広告のみ」または「しない」にチェックします。

●Google Chrome の場合
ウィンドウ右上にあるレンチ形アイコンから「設定」(または「オプション」)→「高度な設定」の順に選択します。
「プライバシー」の「コンテンツの設定」をクリックし Cookie欄で「ローカルへのデータ設定を許可する(推奨)」をチェックします。
※上記以外の設定のときは「例外の管理」に KOD のサイトを追加してください

 クッキーの受け入れを設定するのはリスクはないのでしょうか。
 
●クッキーとは
ホームページを訪れたときに、自分の名前が表示されていたり、自分が昔した設定が有効になっていたり、あるいは自分の好みを見透かしたような広告が表示されていたりすることがあります。
インターネット上のホームページは世界中の人が見るものですが、このような利用者個人に関する情報がホームページ上で公開されているわけではありません。そのような情報は利用者自身のパソコンに保存されています。ホームページのサーバー(データを提供するコンピューター)は利用者のパソコンに保存されているクッキーの情報を見て、適切なホームページを表示しているのです。
一般に、このクッキー情報が見知らぬ第三者に流れることはありません。また、クッキーによって収集できる情報はそのホームページ内での利用者の利用動向に限られます。

●クッキーのリスク
しかし、ホームページ管理者自身がその気になれば、利用者がそのホームページ内で行なったことを次々に蓄積していくことができます。クリックした場所、検索した単語などの個人情報が収集される危険があるわけです。

●KOD でのクッキーの利用
KOD では検索方法を切り替えたり、端末がログインされていることを確認したり、自動ログアウト時間を判定したりすることにのみクッキーを利用しており、利用者の個人情報をクッキーを使って収集することはしておりません。

 JavaScript を許可するのはリスクはないのでしょうか。
 JavaScript というのは一種のプログラミング言語です。
JavaScript を使えば次々にウインドーを開いたりすることができますが、KOD ではもちろんそのようなことはしておりません。

 セキュリティーの設定を KOD についてだけ変えることはできませんか。
 インターネットエクスプローラーの場合、KOD を「信頼済みサイト」に登録することで、インターネット全般に対するセキュリティーを下げることなく KOD の環境を整えることができます。
「ツール」→「インターネットオプション」の順に選び、「セキュリティ」タブを選択してください。「信頼済みサイト」を選択し、「サイト」というボタンをクリックすると、サイトの登録画面が表示されます。
「次の Web サイトをゾーンに追加する」という空欄に
https://kod.kenkyusha.co.jp/
と入力し、「追加」→「OK」の順にクリックしてください。同じように次の URL (https でなく http)も追加してください。
http://kod.kenkyusha.co.jp/

※この説明は「信頼済みサイト」に対してはセキュリティレベルが「低」になっていることを前提にしています(初期設定ではちゃんと「低」になっています)。「信頼済みサイト」のセキュリティレベルが「高」になっている(または、カスタム設定で、JavaScript が無効となっている)場合、「信頼済みサイト」に登録してもうまく動作しないことがあります。
 



[特定商取引に関する法律に基づく表示] [プライバシーポリシー] [お問い合わせ]

研究社Online Dictionary © Kenkyusha Ltd. 2004-2017. 研究社ホームページ